キッズイベント&サポート

some of for children

未来をつくる子どもたちのための取組みをしています。

 

水曜日のタロットの基本理念「本質を生きる」
我慢しないで生きる、自分らしく生きる、
その解決の扉の鍵のひとつは、
子ども時代の過ごし方でした。

本質を生きる

これからは、もっと多様に自由に生きる時代が来るでしょう。

経済、集団への同調優先の時代から、自分自身と自然との調和、仲間との繋がりに生きる時代になっていくでしょう。

そんな時代にあって、今まで以上に、自己表現すること、他人目線ではなく、自分らしくあろうとすること、その自分として、ともにある生き方を身につけることが大切だと考えます。その基礎は 子ども時代にできます。

特に、脳の発達(思考の在り方)が完成される6歳ぐらいまでと、その確認作業をする学童期は大切です。

自分の本質に従って自由に生きるためには、
子ども時代の体験がとても重要ということです。

素敵大人女子の皆さんのセッションを行う中でも、それは、確信しています。

20年以上、子どもたちに関わってきたこと、現在、様々な方や子どもたちに関わっている私の経験から、仲間とのゆるやかなコミュニティづくりを目指して、私が、今できることを行っていきます。

キッズイベント

子どもクッキング・アート

私の子どもクッキングやアート遊びは、その本質を生きるために、

・自分を表現する力
・トラブルをなんとかする力
・自尊心を持ち続ける力
・人と繋がる力
・自ら創造する力

などを育てることを目標にしています。

食育

一方、食事で子どもたちの育ちは変わってきます。すでに、腸内環境を良くする食事と集中力、成績アップの関係性はあると言われています。

物事に落ち着いて取り組んでほしい、才能を発揮してほしい、健康でいてほしいなど、
こんな子に育ってほしいという願いの鍵を握るのは、日々のおうちでの食事です。
食事で悩みが解決できるということ、それは、なんとかなるという、希望がたくさんあるということです。

子育て数秘( 関係発達数秘論 )

養育者(子どもに関わる人)自身と子どもの数秘から、お互いの本質(才能、使命、喜び)を知りましょう。
組み合わせによって 関わりが変わってきます。
関係性は固定的なものではなく、それさえも発達していくのです。
各自の特性を知ってオリジナルな関係性を育むことは、みんなで楽しく子育てすることに繋がります。
大学院で研究した関係発達論と数秘を掛け合わせた科学的な独自の理論を分かりやすく、お伝えします。

皆が自分らしく生きることを全うできる、ゆるやかなコミュニティづくりを目指して、以下のようなイベントを行っていきます。お楽しみに。

オルタナティブヴィレッジ、その他でのイベント
・子どもクッキング
・親子クッキング
・子育てのための食育講座
・自然とアートで遊ぼう
・子育て数秘講座(数秘術入門講座受講者対象)
・あらゆる人間関係に生かせる、子育て数秘サポーター講座(子育て数秘講座修了者対象)

イベントページにてお知らせします。

お問い合わせは、こちら

子どもの個性を育む

ベビーシッター業務

認可外保育施設(居宅訪問型)

 幼保無償化対象施設

 キッズラインベビーシッターをしています。

    キッズラインに登録していただくことが必要です(登録料無料)

 お問い合わせは、こちら

 

その他、キッズ関連事業全般のお問い合わせは、こちら